数あるピュアウォーターから正しく選ぶ選び方

お水を正しく選ぶ
お金を出して水を買うのは現代人にとっては当たり前となっています。
ウォーターサーバーを家庭に備えている方も多いと思いますが、ミネラルウォーターやピュアウォーターなど選択しなければならないことはたくさんあります。

今回はピュアウォーターを選ぶ際にどんな選び方をすればよいかご一緒に見ていきましょう。
色々な用途に使えるピュアウォーターですので、各家庭のニーズに合ったものを選ぶようにいたしましょう。

賢明に水を選ぶ

水の種類はいくつもあることをご存知でしょうか。
ピュアウォーターやミネラルウォーター、さらにはナチュラルウォーターという種類もあります。

その中でも今回はピュアウォーターに注目してみましょう。
そもそもピュアウォーターとはどのような種類の水のことを指すのでしょうか。
ピュアウォーターとはRO膜処理を施して水をろ過し、不純物やミネラルを取り除いた水のことを指します。

もちろん一口にピュアウォーターと言っても業者ごとに含有成分に多少の違いがありますので、細かく成分を調べたい方は成分表をしっかりとチェックしておくことをおすすめいたします。

ピュアウォーターは水質が軟水ですので、比較的飲みやすくおいしいと言われています。
こうしたいくつかの要素を考慮して賢明な水選びをするなら満足のゆくおいしい飲料水を楽しむことができます。

天然水などと比べると購入価格もそれほど高くなくお求めやすい価格ですので、長く注文し続ける上でもピュアウォーターはおすすめの水です。

ウォーターサーバーの水としてどの水を選ぶか決めかねている方はピュアウォーターの購入を検討してみるのはいかがでしょうか。

ピュアウォーターの高度なろ過システム

ピュアウォーターに注目
ピュアウォーター(RO水)は原水をROフィルターに通してろ過してゆくわけですが、このフィルタリングシステムは大変レベルの高いもので、コレラ菌や大腸菌といったウィルスも除去してくれますので、安心して飲料水として使用することができます。

ただしピュアウォーターの中にはあらゆる不純物を取り除いた限りなく純水と呼べるものから、一旦RO水としてフィルターを通してろ過したものに適量のミネラルを加えて飲み口を良くしたものなど色々ありますので、成分表を元に自分の家庭が望むものをオーダーする必要があります。

お水の使い道
例えば家族として毎日の飲料水として使いたいのであれば多少のミネラルが加えられた飲みやすいタイプのピュアウォーターが良いかもしれませんし、赤ちゃんのミルク用にピュアウォーターを使いたいのであれば、ミネラルの含まれていない純水が好ましいかもしれません。

あるいは用途に合わせて複数の種類のピュアウォーターを用意しておいてウォーターサーバーを使用するという方法もあるかもしれません。

いずれにしても各メーカーの成分表を参照の上必要なピュアウォーターを見つけましょう。
さらに詳しい情報:ピュアウォーターのウォーターサーバー

放射性物質の除去データ

近年では放射性物質に関する様々な噂が飛び交っていますので、食べ物や飲み物に関して十分に放射性物質の除去が行われているのか気にしている方は多いはずです。

様々な不純物を取り除いているのが売りのピュアウォーターですが、実際どの程度放射性物質を除去することができるのでしょうか。

一般財団法人日本冷凍食品検査協会による測定によると放射性物質セシウム137の除去試験で96.5%の除去が可能という結果が出ています。

それで他の不純物の除去と同様放射性物質の除去に関しても信頼のおけるデータが出ていますので、やはりピュアウォーターは安全な飲料水として安心して使用していただくことができます。

さらにピュアウォーターを作り出すROろ過では農薬やウイルス、その他の化学物質などが混入しているまったく飲み水として利用できない状態の水でもろ過し浄水することができます。

こうして考えてみるとピュアウォーターは飲食の安全に関してかない高い基準をクリアしている水であり、この種の問題に関して敏感になっているユーザーにも安心してご利用いただけるものです。

様々な場面で活躍するピュアウォーター(RO水)

ピュアウォーターは今や家庭に届けられる宅配水としても人気を博していますし、清涼飲料水の原料としても活躍しています。

さらに食品業界でもその高い安全性が評価されており、料理の時に使用する水としても多く用いられています。
このように様々な場面でピュアウォーター(RO水)は重宝されているのです。

ピュアウォーターの中でも適度にミネラルが配合されており食事時の飲料水としてもおすすめのものから、ミネラルもほとんど除去されているものまで様々ありますので、使用する目的によって使い分けていただければいいかと思います。

ウォーターサーバーも合わせてよく調べ、各メーカーの成分表をよく見て決めるようにいたしましょう。

健康面でも水のおいしさを味わう面でもきっと満足のいくピュアウォーターライフを楽しむことができるはずです。