女性の抜け毛を防止する正しいケアとは?

自分のヘアケアを振り返ることで抜け毛防止


女性の抜け毛の原因の一つにヘアケアが正しくないことが挙げられます。

シャンプーの方法や使っているシャンプーが合っていない、パーマやカラーのやりすぎ、髪型、ドライヤーのかけすぎ、などヘアケアにおいて正しいケアをしなければ頭皮環境が悪くなり抜け毛の原因になります。

女性の抜け毛を防止するには、ヘアケアを見直すことと育毛剤などでマッサージをするのもおすすめです。
女性のヘアケアの正しい方法について具体的に見ていきましょう。

毎日の正しいヘアケアについて

抜け毛の原因が毎日何気なく行っているヘアケアのせいであることも。
間違ったケアをしていないか、確認し改善することが抜け毛防止につながります。

一つはシャンプーの方法。
まずはブラッシングで髪の汚れを落とす、地肌からしっかり濡らし、水気をしっかり切ってからシャンプーをします。

シャンプーの量は適量で手の平で泡立て地肌からつけていき、頭皮をマッサージするように洗います。地肌からしっかりと流し、すすぎ残しのないようにしましょう。

また、使用しているシャンプーの洗浄力が強いと刺激となり頭皮環境を悪くします。
頭皮や髪に合ったシャンプーやリンスを使うことが大切です。

さらにドライヤーのかけすぎは、頭皮や髪を傷めることに。
タオルドライなどで、髪の水分をしっかり吸い取ってからドライヤーをかけるようにしましょう。

さらに抜け毛防止のためには、女性用の育毛剤なども効果的と言われています。
自分の頭皮のトラブルに合った育毛剤を選び、使ってみるのもオススメです。

女性の抜け毛を防止する育毛剤

女性の抜け毛を防止する方法として、育毛剤を活用するのもおすすめです。
女性用の育毛剤は男性用ほど多くはありませんが、次のような成分が配合されている育毛剤を使ってみましょう。

一つはセンブリエキスです。

センブリエキスに含まれるスウェルチアマリンやスウェルチアニンには、毛コンブに直接作用し、毛細血管の血流をよくする働きがあります。
その働きによって、毛母細胞や毛乳頭に栄養がしっかりと行き届きます。

ある学術報告書によると、センブリのアルコールエキスをウサギに静脈注射したら、皮膚末梢血管の血流の増加、皮膚温度の上昇、皮膚の酸化還元反応の亢進がみられ、脱毛症に塗布すると80%の有効率があった、という実験結果が報告されているそうです。

グリチルリチン酸2Kもおすすめの成分です。
グリチルリチン酸2Kには抗炎症作用・抗アレルギー作用があり、頭皮に直接塗布すると、炎症を防いで頭皮環境を改善してくれる効果があると言われています。

さらに高い殺菌作用があるため、頭皮の菌の繁殖を防ぎ、フケやかゆみを改善する効果も期待できます。

さらに、ヒオウギエキスには女性ホルモンの不足をカバーし、男性ホルモンを中和することで、ホルモンバランスを防ぐ働きがあると言われています。
(小笠原クリニック澄川診療所皮膚科院長 竹中ちひろ先生談)

このような成分の育毛剤を使用することも、抜け毛防止に役立ちます。

ポニーテールをずっとしていたら、生え際が薄くなってきたということはありませんか?
それは長時間特定の部分が引っ張られたせいで、その部分の髪が生えなくなる、脱毛症になるという牽引性脱毛症というものです。

髪を長期間引っ張った状態でいると、頭皮が圧迫されて血流が悪くなります。
そのせいで栄養が毛母細胞に届かなくなり、髪の成長が止まってしまうのです。

髪をきつく縛るのは毎日ではなく、数日置きにする、時には分け目を変えるというように、髪型を変えて頭皮に負担をかけないようにすることが大事です。

抜け毛防止にはドライヤーは使用しない方がいい?

ドライヤーのかけすぎは髪や頭皮にダメージを与え、頭皮環境を悪化させてしまうため、洗髪後、ドライヤーは使用しない方がいいのではないでしょうか?

確かに温風をずっとかけ続けるのは、頭皮にも髪にもダメージを与えるので、ドライヤーは温風の時間を短くしたり、髪にあまり近づけないようにしたりしてかけるようにした方がいいと言われています。

しかし髪を乾かさずに寝ることは、もっと頭皮や髪に悪い影響を与えてしまいます。
髪を乾かさずに寝ると、頭皮が冷えてしまい血行が悪くなります。

また湿気によって雑菌が繁殖しフケやかゆみの原因に。
その結果頭皮環境が悪くなり、抜け毛の原因になります。

また、髪が濡れている状態はキューティクルが開き、弱い状態。
乾かさずに寝ると枕との摩擦で傷んでしまいます。

女性の抜け毛を防止するには、正しいヘアケアが大事です。
毎日行うシャンプーは正しい方法で洗っているでしょうか?

頭皮や髪に合ったシャンプーやリンスを使い、ドライヤーを使い過ぎず、髪や頭皮へのダメージを減らすことも必要です。
さらに、センブリエキスやグリチルリチン酸2K、ヒオウギエキスなど抜け毛対策になる栄養成分の入った育毛剤を使ってケアをするのもおすすめです。