冷え性は女性の抜け毛の原因になる?

女性に多い冷え性は抜け毛の原因になる


抜け毛で悩むのは男性ばかりではなく、女性も増えていると言われています。
要因はさまざまですが、その一つが冷え症です。
女性で冷え性に悩んでいる人は多いものです。

冷えはむくみやセルライトだけではなく、抜け毛の原因ともなるのです。
なぜ冷えが抜け毛の原因になるのか、その関連性と対策について具体的に見ていきましょう。

冷え性は女性の抜け毛の大きな原因

冷え性の原因はさまざまですが女性の抜け毛の大きな原因の一つは冷え性です。
冷え性の場合、末端まで血液が行き届にきくいもの。
そのため頭皮にまで栄養が行き届かないのです。

頭皮は血液から栄養を吸収して成長しますから、血液が流れていこないと栄養を摂取することができず、毛が育たなくなり抜け毛となってしまうのです。

冷え性は女性ホルモンの乱れも引き起こします。
女性ホルモンが乱れると、抜け毛も増えるようになります。

女性は冷え性になりやすいため、抜け毛にもなってしまうのです。
抜け毛を減らすには冷え性を改善することが必要です。

足の指やふくらはぎのマッサージ、湯船に毎日つかる、適度な運動をする、といった習慣をつけるようにしましょう。

冷たい物を飲みすぎない、寒い日にはタイツを履くなど下半身を冷やさないなど体を冷やすようなことも控える、またストレスは自律神経を乱し体温調節に影響を与えますから、ストレスを発散させることも抜け毛予防につながります。

女性に多い冷え性のしくみ

女性の半数から7割近い人が冷えをつらいと感じています。
女性は男性と比べると筋肉が少ないため、熱を作り出すパワーが低いことや、皮膚の表面温度が低い、貧血や低血圧の人が多いことがその理由です。

さらに月経によって腹部の血流が滞りやすいことも冷え症につながります。
冷え性は冬だけではなく、夏にも起こる症状です。

気温の高い外から、冷房のきいた部屋に入ると汗が乾く際に熱が奪われることが、冷え性を引き起こすとされています。
さらに冷たいものをがぶ飲みし、夜は湯船に入らずシャワーですませるといった生活習慣も冷え性の原因になります。

冷え性の症状として手足が冷たいというのが特徴です。
これは人間が生きていくために必要は働きをする心臓や肝臓など、重要な臓器が集まる中心部に血液を集めて体温を維持しようとするため、手足などの末端には血液が届きにくく、温度が下がるためです。

冷え性は生活習慣の中で冷えを積み重ねることも原因となります。
エアコンのしよう、衣服、食生活、夜型の生活、ストレスなどの影響で現代人は冷えを感じやすくなっているのです。
冷え症を改善するにはまずは自分の生活習慣を見直すことが大事です。
(麻布ミューズクリニック院長・医学博士 渡邉賀子談)

冷え性は季節を問わず感じるものです。
冷え性が原因の抜け毛も季節を問わないということ。
早めに生活習慣の改善をしましょう。

抜け毛の原因には冷え性がありますが、冷え性を引き起こす要因として喫煙が考えられます。
タバコを吸うとニコチンが血液内に入ってきて、血流を悪くさせるのです。

さらに喫煙はホルモンバランスを乱し、抜け毛を増やすことになります。
喫煙は肌荒れの大きな原因となるもの。少しでも早く禁煙をしましょう。

現在では禁煙タバコや禁煙ガムなど、禁煙グッズが数多くあります。
しかし禁煙は本人の強い意志がないとできないものです。
禁煙グッズなどで禁煙ができない人は、禁煙外来を利用することをお勧めします。

冷たい飲み物は飲んではいけない?

冷たい飲み物は体を冷やすので控えた方がいいと言われますが、夏は冷たいビールがおいしいですし、暑い時に熱い飲み物を飲む気分にはなれないものです。
確かに冷たい飲み物は血行を悪くして、冷え性を招く原因となります。

できれば温かい飲み物を飲んだ方がいいのですが、我慢はストレスになります。
ビールなどのアルコールは適量であれば、ストレスを解消してくれるもの。
絶対飲んではいけないということではありません。

飲みたい時には飲んでもいいのですが、飲みすぎないようにすることが大事です。
冷たいビールだけではなく、時には焼酎のお湯割りやホットワインなどを飲むと体が温まります。

また、日常生活においても冷たい水ではなく常温の水を飲むようにしましょう。
温かい飲み物を飲むようになれば、慣れてきます。
冷たい飲み物ばかりではなく、温かい飲み物も飲むようにして慣れていくようにしましょう。

冷え性は女性の抜け毛の大きな原因となります。
血行が悪くなること、手足など末端に血液が届きにくくなります。
そのため末端でもある頭皮にも血液が届かず、血液から栄養を吸収して育つ髪は成長できなくなり抜け毛となるのです。

冷え性を改善するには、マッサージやシャワーだけでなく湯船につかること、適度な運動などで体を温めることが大事です。
冷たい飲み物を控え、体を冷やさないようにしましょう。